【2021年版】たった3記事でグーグルアドセンス(Google AdSense)に一発合格した方法

その他

こんにちはOkashiです。

みなさんグーグルアドセンス(Google AdSense)ってご存じですか?

ブログやサイトを開設している方はご存じかもしれませんが、グーグルアドセンスとは
ユーザーがサイト内にある広告をクリックするとサイト運営者に報酬がGoogleから
もらえるっていう仕組みになります。

ブログやサイトを持っている人は、絶対と言っていいほど欲しいライセンスです。

ただ、このグーグルアドセンスですが、簡単に取れるものではありません。
Googleの審査があります。しかも、年々審査基準が厳しくなっているようです。

私自身も今年の1月にサイトを開設し、グーグルアドセンスに申請するときに
色んなサイトをみてどうやって合格するんだろうと調べましたが、
皆さん苦戦されていました!!
不合格の方とか結構いるし、申請してから1ヶ月かかって合格の方もいる。

事前情報で厳しそうだったのですが、私が出来る限りの準備をしてダメ元で申請したら
1発合格しました!!

実際3記事で、申請してから2週間で一発で合格通知をいただきました。

意外と最新版の情報がなかったので、これから申請する人は参考にしてみてください。

事前に準備したもの

①個人ドメイン
②サーバー(Xサーバー)

ドメイン取得とXサーバー設定はこちらから
↓↓↓↓↓
【初心者向け】Xサーバー契約とドメイン取得方法 – Okashism (te-ge.net)

私は①・②まとめてXサーバーで契約しました。
↓↓↓↓↓
エックスサーバ―はこちら

※ちなみにですけど、アメブロやはてなブログなど
(無料でサイトを利用)では申請しても合格しないみたいです

事前にサイト内に設置したもの

①お問い合わせ
②プライバシーポリシー

記事を書く上で気を付けた事

①読者の有益になるような記事を書く
暴力的や卑猥な記事は審査基準から外されるようです。

②ある程度同じジャンルの記事を書く
Googleが、どのようなサイトか判断するため

③記事の文字数は気にしない。
色んなサイトで1000~2000文字くらい必要と書いてあるのが多いが、
中身が充実していたら問題はないと思います。
※私自身、ある記事は800文字くらいしかなかったです。

④見やすいように記事をカスタマイズする。
アイキャッチを入れたり、アンダーラインを入れたり見やすいように心がけてください。

⑤記事をインデックス登録する
サイト開設したばっかりだと、Googleに記事を見つけてもらうのに時間がかかります。
インデックス登録すると「記事を書いたよ」ってGoogleにアピールすることが出来ます。
アピールすることで審査が早まる可能性があります。

これだけです。
上記を最低限準備してグーグルアドセンスに申請してみてください。

Xサーバーはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました